矯正治療について

治療の流れ

  • 1.初診相談

    所要時間:30分

    ご記入いただいた問診内容と実際にお口の中を拝見しながら、患者さんのお悩みを伺います。さらに歯並びの写真撮影を行い、一緒にその問題点について話し合います。また、おおよその治療期間や治療装置および費用についてもご説明します。

  • 2.検査

    所要時間:1時間~1時間30分

    当院にて矯正歯科治療をお受けいただく患者さんには精密検査を受けていただきます。本検査には、顔面写真→口腔内写真→石膏による歯列模型作製のための歯型採取→正面および側面頭部エックス線規格写真、顎関節エックス線写真、歯科用コーンビームCTなどを含みます。

    顔面写真
    口腔内写真
    石膏模型作製のための印象採得
    レントゲン写真
  • 3.診断および治療計画の説明

    所要時間:30分~1時間30分

    精密検査の分析の結果をご説明します。ここでは、患者さんのお悩みの部分を含めた問題点を明らかにし、詳細な治療計画、用いる矯正装置、治療期間などを詳しくご説明します。また、場合によってはいくつかの治療プラン(例えば抜歯による治療と非抜歯による治療など)をご提示し、最も患者さんのご希望にかなった治療プランのすり合わせを綿密に行っていくことになります。この過程は、矯正治療計画を立てる際に最も重要となります。患者さんの納得されない治療計画はあり得ませんので、ご自分のまたはご家族の皆様のご意見を伺いながら、しかも矯正治療が成功する方法を我々と話し合っていくことになります。

  • 4.治療開始

    所要時間:30分~1時間30分

    矯正装置は、歯並びや年齢によって様々ですが、矯正装置が入ってからは、3~4週に1度の頻度で来院していただきます。その度に、矯正装置が破損していないかをチェックし、必要十分な矯正力が歯および顎骨に効率よく伝わるよう、調整を行います。また、矯正装置がお口の中に入ると、口腔内状況が悪化する恐れがあります。当院では特に口腔衛生状態の管理に力を入れ、専用機器にてお口の中の洗浄を行います。歯磨き指導も丁寧に行いますので、口腔衛生状態を清潔に維持したまま、矯正治療を行うことができます。

    メタルブラケットを用いた矯正治療
    クリアブラケットを用いた矯正治療
  • 5.治療終了

    難易度によっても異なりますが、2年から2年6ヶ月にて永久歯列期の矯正治療は終わり、後戻りをしないための保定装置の装着を行ってもらうようになります。

  • 6.保定および観察

    所要時間:30分~1時間

    実際に歯を動かす動的矯正治療は終わっても、そのままの状態で放置しては歯がまた元の位置に後戻りしようとします。この後戻り傾向を防止するために保定装置を装着して頂くことになります。しかしながら、保定装置を装着されてからは最初の3か月を除き2〜3か月に1度の来院頻度に変わりますし、装置もずっとシンプルになりますので、ご心配されるほどはないかと思います。また、保定装置の中には、ほとんど目立たないものもございますので、その時点でよくご相談下さい。

電話でのお問い合わせ

093-533-2226

診療時間

平 日
午前 10:00~12:00
午後 14:00~20:00
土・日曜日
午前 9:00~12:00
午後 14:00~19:00
休診日
水・木曜日および祝日
矯正治療をお受けになる皆様へ
医療関係者の皆様へ

無料相談・お問い合わせ

歯科矯正治療についてのご不安な点やご質問等にお答えする無料の矯正歯科相談(30分)を行っています。
歯並びや口元に関するお悩みがある方、まずはご連絡ください。

  • 無料相談予約

    ※初めての方はユーザーアカウントを作成してください。

  • お問い合わせ